「らくらくオーダーシャツ」が大人気!サイズ豊富なワイシャツ専門店「プラトウ」

ワイシャツサイズイラスト

ワイシャツ専門店「プラトウ」はメーカー直営店ならではの品揃え。大きめも、小さめも豊富で、あらゆるサイズに柔軟に対応。もうサイズに悩まされることはありません!

 

bussinessshirtsize

 

サラリーマン さん
身体が大きくてワイシャツのサイズ選びにいるも苦労するんですよねぇ。

OLさん
体型にあわせて注文するオーダーシャツという方法も選択肢ですよ。最近はネットで気軽に注文できますよ。

 

「プラトウ」は、シャツメーカーである「フレックスジャパン」の直営店。

「どんなサイズも必ず見つかる!シャツ・ワイシャツ専門店」というのがキャッチフレーズにある通り、あらゆるサイズに対応する、というのがモットー。

「既成のサイズだと首まわりがきつい」とか、「細身のため、どうしてもシャツがダボついて見える」といった悩みを抱える方、「ワイシャツの着こなしは何よりジャストフィットが重要」と考える方にはまさに「救い主」となる可能性が高いでしょう。

karuizawashirt

 

フレックスジャパンが提供する人気ブランド「軽井沢シャツ」

フレックスジャパンは、創業70年を超える老舗。信州(長野県)に拠点を持ち、直営店の名前「プラトウ」は、Made in 信州を表す「高原(PLATEAU)」という意味。「海外工場でとにかく大量生産」ではなく、あらゆるサイズに対応するため豊富な経験値に基づく国産にこだわり続けてきた。 現在では一部海外工場も利用しているが、すべての工場は日本の安全基準(ピンの混入防止、釦などの付属アクセサリの素材安全基準等)をクリアしているといいます。

既製品や工場直営のアウトレット商品まで、多彩な品揃え。特におすすめ(プラトウの最大の売り)は、サイズに合わせてオーダーが可能な『らくらくオーダー』シャツ。サイズのみならず衿(えり)型などの仕様変更も可能です。

 

らくらくオーダーシャツ

 

『らくらくオーダー』受注生産商品は、 「ジャストフィット」のためのサイズオーダー商品です。衿型なども自由に選べます。「生地画像だけでは、シャツのイメージができない」「オーダーシャツは高い」。そんなオーダーシャツに対するハードルの高さを、プラトウは克服し、一躍大人気になりました (楽天ランキング・オーダーシャツ部門の上位常連店です)。

 

■らくらくオーダーシャツの特長■

・ 受注生産でジャストサイズで作成

・ オーダー方法が本当に「らくらく」
①受注生産の商品ページからオーダーしたいシャツを選ぶ
②ご自分のサイズを指定するだけ ※サイズ補正も無料

③さらにお好みで個性的なカスタマイズも

・安心の国内生産。10日~2週間で納品

・ 5200円(税別)~のお手軽価格

 

◆手軽に「オーダーシャツ」を実現させたお店
「どんなサイズでも必ず見つかる」ワイシャツ専門店「プラトウ」
http://www.rakuten.co.jp/plateau-web/

サラリーマン さん
この「らくらくオーダーシャツ」では、主に何を選ぶことになりますか。

OLさん
「らくらく」では、素材、襟型、柄、色を選んで、あとはサイズを指定するだけで大丈夫です。もちろんこだわる人はフルオーダーを選んだらいいと思いますよ。

当店の『らくらくオーダー』受注生産商品は、 お客様のサイズに合わせてお作りするサイズオーダー商品です。
メンズシャツのサイズは、首回り:35cm~57cm、裄丈:65~99cm(半袖・五分袖・七分袖に変更可)、
体型はスーパースリム(0号)・スリム(2号)・標準(3号)・ゆったり型(5号)・大きいサイズ(7号)から選択できます。

b_simple_8_0M

good!

◇サイズ選びがほんと楽です。体が大きいので、他のショップではなかなか見つかりにくいのですが、こちらのお店では商品が豊富で選ぶことができます。

らくらくオーダー、お勧めですよ!お客さんが安心して、発注や確認、手続きができるよう細かい配慮が行き届いていて、自分専用のシャツをつくる、ちょっとしたステータスと満足感を得ることができます。

◇お気に入りに登録して、シャツの新調にはいつもお世話になっています。

ジャケットハーフパンツ男性

◇かれこれ10着以上利用しています。いつもスタッフが気持よく対応してくださいます。オーダーシャツは、既成品と違ってやや時間がかかりますが、最近は待つのも楽しみになりました。

◇オーダーシャツにオプションをつけてワイシャツに変化を与えていくわけですが、自分的には、ポケット無しオプション(+500円)が無料になるととなお嬉しいかな。

b_simple_8_0M

 

b_simple_22_0M

◆手軽に「オーダーシャツ」を実現させたお店
「どんなサイズでも必ず見つかる」ワイシャツ専門店「プラトウ」
http://www.rakuten.co.jp/plateau-web/

 

b_simple_40_0M

yshirt2 ◆◇ スーツの基本クラシックとは ◇◆

クラシックという言葉は、古いファッション用語のように思えるかもしれませんが私にとっては反対です。
服というものは、変化させずに何年も着つづけるべきものだと私は思います。 (イヴ・サンローラン)

著名なファッションデザイナーであるイヴ・サンローランは、はじめからクラシックなるものは存在しない、そうではなく、時代とともに無駄や虚飾が殺がれ、洗練され、本質に迫っていった。それが結果的に、「クラシック」と呼ばれるようになったといいます。

ファッションのうつろいやすさのなかで、ただひとつ不変なものは趣味のいい「簡素」である。(米国のジャーナリスト・ジョージフレイジャー)

この言葉は、男のスーツスタイルのあるべき姿をぞくぞくするほど明快に表現していると言えましょう。簡素こそ世界に通用するクラシックスタイルなのです。

そして、もう一つ大事なことは、スーツは第2の皮膚であるということ。クラシックなスーツは、人の体にフィットしなければならないといいます。特に着心地は、肩と脇の下からウェストに続く絞り具合がポイントだといいます。体に添って、忠実に裁断、縫製される。つまり、クラシックなスーツは、オーダーメイドにいきつかざるをえないのです。自分オリジナルのスーツを身につけたときが、もっとも動きやすく疲労しにくいものであり、まさにその着心地がクラシックスタイルなのです。

この「プラトウ」のらくらくオーダーメイドシャツは、伝統的なクラシックから考えるとお手軽ですが、クラシックの本質を目指す上で全然悪くないですよ。

参考文献:男の服装術 PHP文庫

「ワイシャツウォーカー」編集長のイチオシ店とは

ワイシャツウォーカー編集長が、ワイシャツ(カッターシャツ)に関心をもつようになったのは、とある新鋭ワイシャツ通販店の品質と価格とサービスに痛く感動し、胸が打たれたから。

ワイシャツウォーカーの原点ともいうべき、その驚きのワイシャツ通販店とは? 詳しくはブログ記事にて!

ブログ記事へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA