toprogo3

i_rank1_41 アトリエ365 │ 低価格でオシャレなワイシャツの代表格といえば、ズバリこの店!
i_rank1_42   ビジネスマンサポートSHOP │ ビジネスでも、カジュアルでも決まるワイシャツ!
i_rank1_43 SmartBiz(スマートビズ)│ 形態安定加工シャツが秀逸!勝負ワイシャツなら!
i_rank1_44 トレンドスタンダード │ 女子目線重視のワイシャツ屋。モテシャツ選びに!

売れてるカッターシャツ
 

脚付きマットレス(ベッド)通販人気モデル。オシャレで安い! 

セミダブルベッド(脚付きマットレス)の通販で売れ筋ナンバー1。安くてお求めやすく、スタイリッシュでデザイン性も高い。そして人気の決定的な秘訣は、一つ一つの機能に徹底的にこだわり、心地よい眠りをサポートできることでしょう。男性でも、女性でも、お子様でも快適です。

ベッドジャンル人気で安いセミダブル2

MODERN DECO公式ページより

ベッドジャンル人気セミダブル

 

セミダブルベッド(脚付きマットレス)を探しているなら、MODERN DECO提供こちらのベッドが断然おすすめです。

モダンデコlogoベッド

MODERN DECO(モダン・デコ)はデザイン性の高い家具を取り揃えていることで有名なお店。ソファや家具、そしてベッドでモダンスタイルな空間を実現するのに賢い選択を提供しています。

 

ちなみに、快適な睡眠のために大事なことは

第一に寝室の環境

第二に生活習慣を整えること(朝日と共におきて、夜は定刻に寝る、健康的な生活リズム)

といわれています。

 

その点でこのベッドはとっても優れているんです。

快適なベッド構造バネ弾力2

モダンデコでは独自のボンネルコイルを使用、高度な弾力面が体をしっかりと支えます。

このコイルの弾力と優れた通気性に加え

柔らかく、肌さわりが良い生地を使用し、敷ふとんもいらないほどの心地よさです。

 

また、もう一つの重要なファクターはインテリアとしてのベッドです。

ベッド・インテリア

ベッドはお部屋の中心ですから、オシャレに演出したいですよね!

MODERN DECOでは、ベッドだけでなく、いろいろな演出グッズが揃っていますよ。

インテリアライト照明2 照明グッズ

クールマット 革命的冷却マット

 

◆脚付きマットレス(ベッド)通販人気モデル 関連グッズも充実 !
スタイリッシュで高いデザイン性、高度な機能性
http://item.rakuten.co.jp/dondon/mh-001/

b_simple_8_0M

good!

◇ベッドは通常10万円以上するものもあるなか、1万円程度でこの品質はなかなかでした。オシャレにコーディネートできるので、楽しみがどんどん広がります。この値段なら、単身赴任とか、一人暮らしを始める学生とかでも気軽に買えるのでは?

◇一体型の良さでしょうか。背中がずれなくて、毎日気持よく寝れますベッドの硬さもちょうどいいですね。今まで布団でしたけど、ベッドの気持ち良さに感激しています。

◇届いてすぐ脚をつけだけで使えるようになりました。適度な大きさで、ワンルームの部屋にちょうど良かったです。夫婦で使う方は二台購入して並べても良いと思います。

 

ジャケットハーフパンツ男性

◇ベッド自体がマットレスなので、そのままでも大丈夫です。でも実際のところ、ベッドの上に薄手のマットレスか、敷き布団をひけば、さらに心地よく寝れますね。

b_simple_8_0M

 

b_simple_22_0M

◆脚付きマットレス(ベッド)通販人気モデル 関連グッズも充実 !
スタイリッシュで高いデザイン性、高度な機能性
http://item.rakuten.co.jp/dondon/mh-001/

b_simple_40_0M

yshirt2 ◆◇ スーツのズボンの裾はシングル、ダブルのどちらが良い? ◇◆

背を高く見せる効果があるのがシングル、重厚感を感じさせるのがダブル(日野江都子 氏)

裾部分のスタイルには、シングルとダブルの二種類があります。より古くからの型はシングルで、ダブルは後からできた型ですが、どちらの裾でも正式な場に問題はありません。

ただし、身長が高くない方は、シングルの方が背が高く見える効果があります。裾の折返しがない分、全身の縦のラインが分断さすれず地面までつながって、長く見えるのです。

一方、ダブルは、その折り返しによりズボンの裾の動きに重みが加わり、着ている人の足さばきにゆったりとした重厚感を出す効果があります。

他に、ズボンを選ぶポイントとしては、ウエスト部分のタックの有無があります。近年ではタックなしのスタイルが多くなっていますが、選択はお好みでどうぞ。

なお、裾丈は、靴の上にズボンが収まる程度がベストですね。

参考文献:仕事力をアップする身だしなみ40のルール 日経ビジネス人文庫

人生を着飾る魅力的なドレスシャツたち②

様々なメンズ用シャツをご紹介していきます。

ドレスシャツの歴史が男性が社会的責任と、家族に対する責任を果たしてきた歴史ですね。

 

【さ行、た行】

 

【あ行】

●サファリ・シャツ

レジャー・シャツの一種。サファリ・ジャケット型の半袖シャツのこと。ただし肩章などディテールは一部省略されることもある。生地はリネンや薄手のコットンが多い。1960年代末から70年代初めに流行。

サファリシャツ女性用サファリシャツ(女性用)

サファリシャツ男性用サファリシャツ(男性用)

●シー・ピー・オー・シャツ

CPOはアメリカ海軍下士官のことで、彼らの制服、およびそれにヒントを得たウール製のアウターシャツのこと。両胸に付いた大きなフラップ・アンド・パッチ・ポケットと、派手なチェック柄が特徴。

CPOシャツ

●シャツ・ジャック

アウター・シャツの一種。ジャケット型のシャツ、およびジャンバー型のスポーツ・シャツのこと。シャツ・ジャケットともいう。ジャンバー型1950年代半ばから60年代初期に流行。

シャツ・ジャケット

 

●スウェット・シャツ

裏側を起毛させた厚手のコットン・メリヤス、またはパイル生地で作られたシャツ。衿は丸首で、プルオーバーが一般的だが、前ファスナー開きもある。日本ではトレーナーともいう。

おすすめスウェットシャツ

 

●スタッグ・シャツ

アウター・シャツの一種。厚手のウール・シャツで、カフス付きの袖と胸の切り替えが特徴。衿はセミステン・カラーで、衿はセミステン・カラーで、柄は太いチェック柄。胸と背が、防寒のため二重になっている。

ウールシャツ厚手

【た行】

●タートル・シャツ

首に沿った筒状のタートルネックが特徴のシャツ。背中や肩が開くようになっている。1966年に登場し、新しいフォーマル・シャツとして注目された。

タートルネックシャツ

 

●タキシード・シャツ

フォーマル・シャツの一種。タキシード用のシャツで、ウイング・カラーにフレンチ・カフス。胸にはプリーツかフリルが付いている。

タキシードシャツ1

 

●ディッシュラグ・シャツ

スポーツ・シャツの一種。皿洗い用の布のような、ざっくりとしたコットンで作られたプルオーバー・シャツのこと。

プルオーバーシャツ丸首

 

●ドック・ワーカー・シャツ

シャツ・ジャケットの一種。港湾労働者の荷揚げ用ワーク・シャツで、衿はオープン・カラーかステン・カラー、胸から裾にかけて左右3個ずつの変わりポケットが付く。袖には、袖をまくって留めるためのボタン留めのタブが付く。シルエットは全体にゆったりとして、背中にはプリーツが入ることが多い。生地はダーク・ブルーのダンガリーか、グレイのモールスキンが一般的。ドッカーズ・シャツともいう。
THESHIRTTIE

本記事は「シャツ&タイの教科書」(中村達也氏監修)を参考にしています。
ワイシャツのポイントを抑えるのにお勧めの一冊です。

人生を着飾る魅力的なドレスシャツたち①

様々なメンズ用シャツをご紹介していきます。

ドレスシャツの歴史が男性が社会的責任と、家族に対する責任を果たしてきた歴史ですね。

 

【あ行、か行】

 

【あ行】

●アスコット・シャツ

アスコット・カラーのシャツ。生地はタッターソールのビエラが一般的。色無地のビエラやプリント柄のシャリーのほか、シルク製のドレッシーなタイプもある。1936年に登場。

 

●アロハ・シャツ

レジャー・シャツの一種。派手なプリント柄で、オープン・カラーの半袖シャツのこと。裾は短めで、パンツの外に出して着る。生地はコットンかレーヨンが多い。プリント柄のモチーフは熱帯植物を図案化したものが多く、色は単色から多色まで多彩。ハワイアン・シャツともいう。ハワイを中心とするポリネシア諸島の民族衣装のひとつ。1940年代、トルーマン大統領が好んだこともからアメリカで流行。

アロハシャツおすすめ

 

●イブニング・シャツ

燕尾服用の胸元が糊付けされた硬いシャツ。ボールド・ウイング・カラーと、カフス・ボタン留めの硬いシングル・カフスが特徴。

イブニングシャツ

 

●ウエスタン・シャツ

ファンシー・シャツの一種。刺繍やヨーク、変わりポケットなどが特徴のシャツ。カウボーイ・シャツともいう。

ウエスタンシャツ

 

【か行】

●カーターシャツ

ゆったりとした袖と、深いサイドスリット、長い前立てが特徴のチュニック丈のプルオーバー・シャツ。

衿は普通衿か低いスタンド・カラー。生地は白いコットンが多いが、中にはプリント柄や、刺繍を施したものもある。カーターともいう。北インドの民族衣装のひとつ。1970年頃からサマーファッションとして取り入れられた。

カーターシャツ

●カーブシャツ

カッター・シャツの一種。ウール・ギャバジンで作られたプルオーバー・シャツで、ロング・カラー、玉縁の曲がり胸ポケット、曲線的なショルダー・ライン、同じく曲線的なアシメトリーのプラケットが特徴。長袖で、袖先には2個のボタン付き、スクエア・ボトム、サイド・ベンツが入っている。1930年代末から40年代初期に、カリフォルニアで流行。

 

●ガウチョ・シャツ

スポーツ・シャツの一種。プラケットを4つのループでボタン留めした、衿付きのプルオーバー・シャツのこと。アルゼンチンのカウボーイ、つまりガウチョが着用している。

ガウチョボタンシャツ ガウチョボタンダウンシャツ

 

●カフタン

ゆったりした長袖で、丈が長い上着。トルコやアラブなどの中流階級以上の人が着る民族衣装のひとつ。本来は前開きのローブ風で帯を巻いたり、羽織ったりするが、ワンピース風のものもある。

カフタンシャツ

●ガルバルディ・シャツ

スタンドカラーで肩章付きの厚手のウールシャツ。色は赤。19世紀、イタリア統一の際に赤シャツ隊を率いた軍人、ジュゼッペ・ガリバルディに由来。

t02200365_0248041111112230354 ジュゼッペ・ガリバルディ

 

●キャルバルリー・シャツ

スポーツ・シャツの一種。胸にあて布をボタン留めにしたシャツのこと。あて布は取り外しができる。キャバルリーは「騎兵」の意で、17世紀頃の騎兵にヒントを得た。ビブ・フロント・シャツともいう。

キャルバルリーシャツ

 

 

●クバベラ・シャツ

ノーフォークジャケットに似たリネンのシャツのこと。

 

●クレリック・シャツ

身頃が柄か色無地で、衿とカフスが白無地のドレス・シャツを指す和製語。正確にはホワイト・カラード・シャツ、またはカラー・セパレーテッド・シャツ。身頃の柄はストライプが多い。1920年代に流行。

クレリックシャツ

 

●クロスオーバー・プラケット

胸元の開きの先が交差している、プルオーバー・シャツのプラケット。

THESHIRTTIE

本記事は「シャツ&タイの教科書」(中村達也氏監修)を参考にしています。
ワイシャツのポイントを抑えるのにお勧めの一冊です。