人生を着飾る魅力的なドレスシャツたち④

【この記事の所要時間:約 1 分】

様々なメンズ用シャツをご紹介していきます。

ドレスシャツの歴史が男性が社会的責任と、家族に対する責任を果たしてきた歴史ですね。

【ま行、や行、ら行、わ行】

 

【ま行】

●メキシカン・ウェディング・シャツ

大きな衿と、胸の大きなプリーツや刺繍が特徴の白いプルオーバー・シャツ。メキシコの民族衣装のひとつで、結婚式に着る花婿用の礼装シャツ。これにヒントを得たカジュアル・シャツが、リゾート・シャツとして1967年から68年にアメリカ西海岸、およびフロリダで流行。

 

【や行】

●ラフ・ライダー・シャツ

ミリタリー・シャツの一種。スタンド・カラーとフラッグ・ポケットが特徴の肩章が付いたカーキ色のコート・シャツのこと。ラフ・ライダーとは1898年にアメリカで組織された義勇騎兵隊で、彼らが常時着用していた。

●ランバージャック・シャツ

ワーク・シャツの一種。大きなチェック柄が特徴のウール・シャツで、衿はオープン・カラー。胸には左右に大きなパッチ・アンド・フラップ・ポケットが付く。カナディアン・ワーク・シャツ、ブッシュ・シャツともいう。

ランバージャックシャツ

 

●ロディオ・シャツ

ウエスタン・シャツの一種。

 

【わ行】

●ワーク・シャツ

作業用のシャツ、およびそれにヒントを得たスポーツシャツの総称。一般に前開き、衿付きで、生地は丈夫なコットン・ギャバジンやコーディロイ、チノ・クロスなどが使われる。

ワークシャツ

THESHIRTTIE

本記事は「シャツ&タイの教科書」(中村達也氏監修)を参考にしています。
ワイシャツのポイントを抑えるのにお勧めの一冊です。

「ワイシャツウォーカー」編集長のイチオシ店とは

ワイシャツウォーカー編集長が、ワイシャツ(カッターシャツ)に関心をもつようになったのは、とある新鋭ワイシャツ通販店の品質と価格とサービスに痛く感動し、胸が打たれたから。

ワイシャツウォーカーの原点ともいうべき、その驚きのワイシャツ通販店とは? 詳しくはブログ記事にて!

ブログ記事へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA