人生を着飾る魅力的なドレスシャツたち③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なメンズ用シャツをご紹介していきます。

ドレスシャツの歴史が男性が社会的責任と、家族に対する責任を果たしてきた歴史ですね。

 

【な行、は行】

 

【な行】

●ネル・シャツ

カジュアル・シャツの一種。フランネルで作られたシャツ。生地はコットン・フランネルが多い。ウエスタン・シャツ型式、ワーク・シャツ型式、ワーク・シャツ型など、デザインは多種多様。

ネルシャツ

 

【は行】

●ハーフ・プラケット

一見プルオーバーに見えるように、フロントの中程まで前立てが付いたプラケット。アイビー・シャツに特有の変わりデザイン。

ハーフプラネットシャツ

 

●パイロット・シャツ

肩章と、胸に付いた大きめのフラップ・アンド・パッチ・ポケットが特徴の、パイロットの制服に似せたシャツ。半袖が基本。日本では1978年に流行。

パイロットミリタリーシャツ

 

●バギー・シャツ

全体にゆったりとしていて、極端にルーズなシルエットのシャツ。

バギーシャツ

 

●パターンド・シャツ

柄シャツの総称。対話はソリッド・シャツ。

パターンドシャツ

 

●ファーマー・シャツ

ゆったりとしたシルエットで、ファーマーズ・カラーが付いたシャツ。生地はコーデュロイやシャンブレー、ダンカリー、コットン・ギャバジンが多い。

ファーマーズシャツ

●プルオーバー・シャツ

頭からかぶって着るシャツの総称。対語はコート・シャツ。

頃が柄か色無地で、衿とカフスが白無地のドレス・シャツを指す和製語。正確にはホワイト・カラード・シャツ、またはカラー・セパレーテッド・シャツ。身頃の柄はストライプが多い。1920年代に流行。

プルオーバーシャツ

●ボウリング・シャツ

スポーツ・シャツの一種。カラフルなレーヨン、またはコットンで作られたボウリング用のシャツのこと。正確にはUSボウリング・シャツ。1940年代から50年代にかけてアメリカで一世を風靡した。

ボウリングシャツとは

●ボタンダウン・シャツ

ボタンダウン・カラーのシャツの総称。生地はオックスフォードが多い。ブルックス・ブラザーズがポロ競技の選手が着ていたものにヒントを得て考案。1901年頃に登場し、12年に流行し始め、26年にはアイビー・リーガーの必須アイテムとなった。ブルックス・ブラザーズでは、ポロ・カラー・シャツの名で主要品目のひとつとなっている。

ボタンダウンシャツ

●ポロ・シャツ

衿付き、半袖のプルオーバー・ニット・シャツ。胸あたりまでの短いプラケットが付き、ボタンは2つか、3つ、生地はコットンの鹿の子編みか天竺編みが一般的。

ポロシャツおすすめ

●ポンデロサス

スポーツ・シャツの一種。紐で締めるスプレッド・カラーが特徴の半袖シャツのこと。生地はコットン・ニットかリネンが多い。レース・フロント・シャツともいう。

レースフロントシャツ

アイビーレースフロントシャツ

THESHIRTTIE

本記事は「シャツ&タイの教科書」(中村達也氏監修)を参考にしています。
ワイシャツのポイントを抑えるのにお勧めの一冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA