2016年 12月 の投稿一覧

匠の技が随所に!国産(日本製)メンズシャツの最高峰「STYLE WORKS」

国産ブランドにトコトンこだわりたい人にお勧めしたいのがSTYLE WORKS(スタイルワークス)。紳士シャツの国内トップメーカー山喜が運営。洗練されたデザインと職人の熟練した匠の技に注目です。

スタイルワークス国産ワイシャツシャツ

「遊び心のある大人」に向けて「装う楽しさ」を発信し続けるスタイルワークス。

創業以来、日本発であることをアイデンティティとし、日本人としての 感性と匠の技を大切にし続けています。

自分の気持ちに寄り添ってくれるオリジナリティ溢れるシャツに出会ってみませんか。

スタイルワークス 公式ホームページ

 

では、実際に取り扱っている商品をみてみよう(2016年5月現在)。

国産ワイシャツドレスシャツ

国産長袖純綿ドレスシャツ コンフォート クレリックハンドステッチラウンドカラー マルチストライプ

 

国産ワイシャツドレスシャツ2

国産長袖純綿ドレスシャツ スリムフィット スカイブルーロンドンストライプ ハンドステッチクレリックワイドカラー

 

国産ワイシャツドレスシャツ3

国産コットンドレスシャツ 綿100% スリムフィット クレリックラウンドカラー グリーンタータンチェック

 

スタイルワークスのハイセンスな実店舗もあります。

個性を引き立たせるオーダーシャツを取り扱っています。

オーダーメイドシャツ1オーダーメイドシャツ2

スタイルワークスのワイシャツには3つのPRポイントがあるといいます。

特長1:少量生産による個性的なシャツ

1つの型で20~30枚の限定少量生産という究極のこだわり。

特長2:自由で個性的なデザイン

時代のニーズに合ったオリジナルのデザイン。

特長3:細部にまでこだわった高いクオリティー

シルエット・素材・ディテール、細部まで妥協ないこだわり。

 

 

お得な高級ワイシャツの福袋も取り扱っていて、人気です。

中身は「おまかせ」になりますが、ひとついかがでしょうか。

国産ワイシャツ福袋お買い得

 

国産ワイシャツ福袋お買い得2

 

ショップで取り扱っているビジネスグッズ(ワイシャツ 等)は各種雑誌に掲載されています。

掲載誌:  anan、2nd、シネマシネマSP、saita、CLASSY

 

◆匠の技が随所に!国産メンズシャツの最高峰「STYLE WORKS」
少量生産による自由で個性的なシャツ!MADE IN JAPANなら!
http://www.rakuten.co.jp/styleworks/

 

b_simple_8_0M

good!

見ているだけでワクワクするような商品が揃っています。オリジナリティ溢れるデザインや色。着ていても個性が感じられて気持ちがいいです。

◇信頼できる品質はもちろん、配送が迅速。一人ひとりの客を大切にしている姿勢が伝わってきます。ネットでのシャツ購入でこちらに決めています。

レビューで次回分の送料無料クーポン券がもらえます。夫がとても気に入っていて、毎年数枚ずつ購入しています。

 

ジャケットハーフパンツ男性

◇人気のお店で、信頼できます。売れ切れ品がたまにあるのがちょっと残念です。

b_simple_8_0M

 

b_simple_22_0M

◆匠の技が随所に!国産メンズシャツの最高峰「STYLE WORKS」
少量生産による自由で個性的なシャツ! MADE IN JAPANなら!
http://www.rakuten.co.jp/styleworks/

 

b_simple_40_0M

yshirt2 ◆◇ ダンディズムを極めるコツは、レベルの高い人の姿から学ぶこと ◇◆

自分らしさとは、デザイナーや店、あるいは雑誌などの言うことを鵜呑みにしないでいられるだけのセンスをあなたが育てたとき初めて生まれるものなのです。

これは著名なスタイリストのアラン・フラッサー氏の言葉。販売員が客に喋ることや、雑誌に書かれていることは常に最大公約数と考え、参考程度に。そして、個性を発揮するためのセンスは自分で磨くものであるとも言っています。

クラシックなデザインには基本があります。ビジネスマンの王道「ダンディズム」に興味があれば、自分の服装術においても、一歩一歩、洗練させていくといいでしょう。ダンディズムを極めていくなかで、本当の自分の個性が発見できるものかも知れません。

服装術はテニスと同じであるという人もいます。上手な人のプレイを見て練習を繰り返し、次第にレベルを上げていく。レベルが上がればテニスが見えてきます。服も同じです。レベルが上がるたびに服があらたにみえはじめ、自分らしさが自然に生まれてくるのです。

ダンディズムを自覚するなら、値段の目安として、はじめは靴に10万円、ネクタイに1万5千円、スーツに10万円、シャツに1万円と考えたら良いと、文筆家の落合正勝氏は述べています。高価なスーツが、必ずしもよりクラシックというわけではないとも。

例えばですが、雨の日には黄色が入ったネクタイを締める、ネイビーブルーのスーツにはブラウン系の靴を履く、ブレザーにはスウェードの靴を履くといったような、自分なりのルールを確立していくこともビジネスマンとしての楽しみですね!

参考文献:男の服装術 PHP文庫

ワイシャツでお勧めの生地素材は? 綿・麻・ポリエステルの特徴を知る

会社会議

ワイシャツは、細かくはいろいろな種類があり、TPO(時や場所や目的)によって使い分けるようになれば、いわば「できるビジネスマン」と言えるでしょう。

 

ワイシャツの使い分けのポイントは、通常「襟(えり)」「カフス」「生地(きじ)」の3つ

このページでは、生地の基本を押さえておきます。

 

b_simple_8_2L

一般的な素材は、綿(めん)麻(あさ)ポリエステルです。

綿100%やポリエステル100%のワイシャツもありますし、綿50%・ポリエステル50%といった混合素材もよく使われます。

ワイシャツ選びのために、まずは、それぞれの素材の特徴を知っておきましょう。

 

b_simple_37_1M

【綿 生地】

もっともお馴染みの天然繊維です。着心地や見た目の色合いに好む方が多いです。

cotton100
コットン100%の逸品:アトリエ365より

 

【綿製品のポイント】

★色合いが美しく、心地良く着れる。

・吸湿性と保温性に加え、通気性に優れ、

・「汗をかいてもべとつかない(夏場)」「あたたかい(冬場)」と年間を通して重宝する。

・繊維自体が柔らかく、さらっとした触覚で、着心地が良い。

・よく染まり、発色がよく、見た目の色合いが美しい。

 

★洗濯・アイロンにも適している

・水に濡れると繊維の強度が上がり、洗濯に強い。

・熱に強く、アイロン仕上げを高温で行うことができる。

 

★欠点は、シワになりやすい

・欠点はシワになりやすいこと(アイロンかけが必須)

・水洗いで縮むことがある

・価格が比較的高い。

 

綿100%のワイシャツでも、ノーアイロンでも対応できる優れた製品が注目されています!

本当にノーアイロン!究極の綿100%形状記憶ワイシャツは「日清紡シャツ」

b_simple_37_1M

【麻(あさ) 生地】

天然繊維の中で最も強い素材で、リネンとも。夏場のカジュアルシャツに重宝されます。

imgrc0087746487

カジュアル系ファッション REXONEより

 

【麻(リネン)製品のポイント】

★通気性、清涼感が抜群。

・シャリ感と清涼感があり、通気性に優れている。

・水分の吸収や発散が早く、 洗濯で汚れを落としやすい。

・ひんやりとした肌触り。

 

★欠点は、ごわついた感じが、ビジネスに不向き

・欠点はしわになりやすい。

・手ざわりが硬い。

・カジュアル感があり、ビジネスには不向き。

b_simple_37_1M

【ポリエステル 生地】

しわになりにくく、型くずれを起こしにくい化学繊維。現代のワイシャツ素材に欠かせません!

 ポリエステル100

美光沢生地Marutomi
【ポリエステル製品のポイント】

★長期的に愛用できる優れた形状記憶性。

・シワになりにくい。

・型崩れしにくい。

・摩擦などに強く丈夫。

・軽量。

 

★手軽にお手入れしやすい。

・日光に強く、乾きやすい。

・洗濯しても縮みにくい。

・カビがつきにくく、長期保管に適している。

 

★質感や着心地を追求するとちょっと物足りないかも。

・通気性と吸水性が低い。

・綿製品のような柔なかな着心地は期待できない。

・静電気が発生しやすい。

 

実は、他の繊維との混紡交織性に優れている、というのがポリエステルのもう一つの特徴です。

本記事の結論として、ワイシャツを購入する際は、それぞれの生地の特徴を踏まえて、綿とポリエステルの配合割合を考えて選ぶと良いでしょう。

 

b_simple_8_2L

なお、上記の分類は、ワイシャツ専門店【ozie(オジエ)】「シャツを着こなす基礎知識」を参考にさせて頂きました。ozieの店長は、柳田敏正さんといって、大正時代から続くシャツメーカーの長男として生まれシャツに囲まれて育ち、ワイシャツに関する知識や見る目は超一流。そして、同店では、ワイシャツの種類やサイズにこだわった品揃えで勝負していており、その結果、新聞・雑誌でとりあげられたり、複数のテレビドラマや映画でも同社のシャツが使用されているそうです!

media-im-00

Ozie店長の柳田氏へのインタビュー掲載誌

そんな柳田氏によるワイシャツ・ドレスシャツの着こなし術。

新しい発見があるかも、です!⇒  「シャツを着こなす基礎知識」(Ozie)

b_simple_40_0M

yshirt2 ◆◇ ジャケットの素材はお手入れのしやすさに注意! ◇◆

ジャケットの素材は様々ですが、基本的に天然素材です。そして、「これだけは注意」という素材が2つあります。それは麻とベルベットです。(日野江都子 氏)

まずは夏の素材として挙げられている麻。これは着ている本人も見た目も涼しく、素敵なのですが、いかんせんシワになりやすいのが悩みの種です。動きがとても激しかったり、立ったり座ったりを一日何度も繰り返す方は避けた方が良いかも知れません。もしくは、麻100%ではなく、他の素材との混紡素材を検討してみたら良いでしょう。

そして、冬の素材であるベルベット(ベロア)。やわらかく立ち上がる短く整った毛足とそれによる艶感が素敵です。しかし、肘や袖口など、よくこすれる部分の毛が寝てしまったり擦り切れていると、テカテカしてはげた様に見え、一気にみすぼらしい印象になります。それから埃やゴミが付きやすいのも課題です。これらを防ぐには、こまめなブラッシングが対策になります。

参考文献:仕事力をアップする身だしなみ40のルール 日経ビジネス人文庫

b_simple_40_0M